レンタルオフィス移転の前に確認しておきたいこと

解約予告の時期について

具体的にいつ解約予告があるのかきちんと把握しておくことが大切です。いきなり解約予告をされても移転の準備はできるものではありません。そろそろ解約予告の時期だなということがわかっていれば余裕を持って移転の準備を進められます。オフィス内の資料を整理して荷物をまとめるのは時間がかかるものですから、時期をきちんと頭に入れて仕事するようにしてください。納期に追われている時などは確認を怠りがちですから注意が必要ですよ。

解約の手続きについて

解約の手続きでは早めに取引先へ移転の旨を知らせておくようにしましょう。早めに知らせておくことで仕事に支障をきたすこともなくなります。取引先がかなり多い場合は優先事項になってきます。後で取引先から「御社はいつの間に移転したんですか?聞いていませんでしたよ。」と言われてしまっては相手の信頼を失うことになりかねません。仕事で相手に迷惑をかけないためにも早めの行動が大切です。事務所の片づけなどに追われて後回しにしないでくださいね。

新たな移転先について

新たな移転先について、どの辺りに移転するのか早めに目星をつけておくようにしましょう。解約予告の時期をきちんと知っておけば余裕を持って探すことができますね。レンタルオフィスもたくさんありますから探すのには時間がかかることも少なくありません。急に探してすぐに決まるというものではないですよ。移転先が決まれば、取引先の方に文書を出すなどしてきちんと伝えておきます。そうすることで移転後の取引先とのやり取りも安心です。

福岡の賃貸事務所は、都市部である博多の駅周辺に集中してあります。人気の賃貸物件を借りるには、不動産仲介業者に予約しとく必要があります。