一番便利なデータの転送方法ってなに??TOP3を紹介!!

USBがなくてもあっという間!?データ転送法!

こんにちは、いよいよ年末ですね!年末には家を掃除するのと同じように、一年の間に溜まったデータを新年を迎える前に綺麗にお掃除したいものです。そんな時に「ああ!USBがいっぱいでデータを移せない」そんな経験はありませんか?そこで役に立つのが、無料でも有料でもたくさんの企業が展開している「クラウドサービス」です!!こちらは、USBやHDがなくてもインターネット回線があるだけで、大容量のデータを保存できるサービスです。面倒くさい登録はありません!最近ではデータを保存しておくため専用のクラウドサービスもありますが、DVD再生ソフトを購入すると一緒にクラウドサービスの保存場所を無料で提供しているところもありますし、基本無料で使えるサイトもたくさんありますので、仕事の効率化やデータの共有、お掃除の一環として使ってみてはいかがでしょうか?USBがなくても、スマートホンやパソコンがあれば、どこからでも好きな時にデータを引き出すことができます!

大切な人の想いと共に思い出の写真を保存しませんか?

データを転送する方法として有効なのが、メールと共にデータを添付して相手や自分に送る方法です!これなら仕事や友人、大学の先生などとやり取りをした際に、どんな用途でデータを使用したなども文章と共に保存することができますよね!?これは以外と便利な方法で、メールのやり取りが多い際や、仕事や学校、バイトで忙しい時つい色々なことを覚えなきゃ!と思ったことありますよね?そんな時に限って何か記憶に穴があって「これなんの時の写真だっけ?」や、みんなで久しぶりに会おう!となった際に「前回みんなで遊んだ時、誰とどんな話ししたっけ?」と言った際に、「これこの間の写真送るね!久しぶりにみんなで学校の話しできて楽しかったよ!」や「この間はごちそうさまでした、これあの時の写真です」など、写真と起こった出来事も一緒に記憶しておくことができるんです!自分では気づかないうちに、メモを取っているんです!それに、メール検索や送信履歴を見れば簡単にメールごと写真も検索することができるので、とても便利です!

やっぱり王道!?USBメモリー!

やはり今でも電化製品屋さんで見かけるのは、可愛いデザインやカッコイイデザインのUSBがお店にずらりと並んでいます!それに昔はUSBの容量も2GB、4GBが支流だったのに、最近ではUSBメモリであっても8GB、16GB、32GBなど大容量ものも安く購入することができます!普段、書類データなどを持ち歩いていらっしゃる方は2GBでも結構入ると思いますが、中には動画や写真を大量に持ち運ぶ必要がある方などいるはずです。以前ならHD(ハードディスク)でないと大容量がなくて重たいのを持ち運んだ記憶がありますが、最近ではペンケースに入るサイズのUSBで大容量を持ち運べるので、とても便利ですよ!それに一番安心なのがインターネット回線(WIFIなど)がないところでも使えるのがいいですよね。本体をなくしたりしなければ、サーバーの不都合でデータが消えてしまう心配もありませんし、やっぱり王道はUSBにかぎるのでしょうか!?

ハードディスクの進化に伴い大容量ファイルも一度にパソコンに保存できるようになりました。便利な反面、危険もはらんでいます。PCの故障です。涙を流す前にバックアップも常日頃から意識しておいてください。