知っておくと便利なトイレのつまりの解決方法

そもそもなんでつまるの?

トイレのつまりの原因の大半は、流してはいけないものを流してしまったからです。その中でももっとも多いものがティッシュペーパーです。トイレットペーパーをきらしてしまったときに、ついつい使ってしまうのがティッシュペーパーですが、そもそも、トイレットペーパーとティッシュペーパーは全くの別物であり、ティッシュペーパーは水に溶けにくくつくられていますので、つまりやすい素材です。トイレットペーパーも大量に流すとつまってしまうので気をつけたいところです。

トイレのつまりの解決方法

トイレのつまりの解決方法でもっとも一般的な方法はラバーカップを使用する解決方法です。一般的にスッポンと呼ばれているものです。使用方法は、まず、ラバーカップを便器の排水口の部分にゆっくりと押し当て、そのあとに、勢いよく引き抜くという作業になります。ただ、水が便器内に溢れかかっているときは、ラバーカップを押し込むと水が溢れてしまうこともあるので注意が必要です。ラバーカップで解決できない場合は、ワイヤーブラシで対応し解決します。

トイレをつまらせないための予防

一番は、つまるものを流さないということです。例えば、大量のトイレットペーパーやティッシュペーパー、ペットのトイレ砂、食べ残しなどです。このようなものを流さないことが一番の予防ですが、他には、大便のときに小で流すこともつまりの原因になります。便を適切に流せる水量が計算されてますので、小で大便を流すことは、水量が足らないのでつまる原因となります。また、嘔吐する際に、トイレでする方も多いですが、油分が多く含まれているため、つまりの原因になることがありますので、トイレでの嘔吐はやめたほうが良いです。

トイレ詰まりが起こって困った場合には、専門の業者であれば調査をしっかりと行って原因を突き止めることが出来ます。