フランチャイズで好きなことを仕事にしよう

フランチャイズとは何なのか

フランチャイズという形態は一度は聞いたことのある人は多いですよね。フランチャイズといえばまず思い浮かぶのはコンビニです。コンビニは何故あそこまでお店を出せるのかというとフランチャイズが絡んでるからです。フランチャイズはお店の名前やブランドを借りて個人が経営する店舗です。お店の中身やサービスは全く同じですが、経営している人が違うのです。逆にフランチャイズでないお店のことを直営店といってこの二つは明確に分けられています。

フランチャイズにおける本社のメリット

フランチャイズは本社とフランチャイズを経営する個人両方にとってメリットのあることだといえます。まず本社はお店を出す時の開業資金を個人が受け持ってくれるので名前とブランドを貸す代わりにノーリスクで店舗を出すことが出来ます。お店にある商品も基本的にフランチャイズを出した個人が買い取るので利益も当然出ます。またお店を開業してからもブランド貸し出し料として一定の金額を徴収することが出来るのでフランチャイズでお店を出してもらうことを推奨しているのです。

フランチャイズで個人がお店を始める理由

フランチャイズの個人のメリットはやはり自分の好きなブランドのお店を出せるということです。日頃利用しているお店でここはこうしたほうが良いのにと思ったりしたことは誰でもあるでしょう。フランチャイズなら自分の好きなようにお店を運営できるので、そういった夢を叶えることが出来て上手くいけば直営店より売り上げをたたき出すことも出来るでしょう。また経営者になれる一番身近なものとしてあるので、サラリーマンから経営者に挑戦したいという方がお金を貯めて開業することが非常に多いのです。

代理店ではお客様のご要望・ご相談の声に親身になって寄り添い、ひとりひとりのお客様にニーズにあったサービス又は商品を提供することを目指しております。